PLASMA アートセラピー(ART × アドラー流コミュニケーション)

PLASMAアートセラピー 

​(ART × アドラー流コミュニケーション)について

アートに触れながら「感じる力」「感じとる力」に意識を向けることで

『自分との対話』が始まる。

『自分との対話』をすることで、『感性を磨いていく』。

『感性を磨く』ことは、自分の特性と出会っていくこと。

PLASMAアートセラピー​(ART × アドラー流コミュニケーション)は、

そんな『感じる力』を育てる体験型の講座です。

感性を磨くことは、自分を育て、生かすこと

人は生まれながらに持っている特性があると感じています。

その特性を生かすのに必要な、感性の種を持って生まれてきたとイメージしてみてください。

 

育った環境、周りにいた人、目にしたもの、聞いた言葉、受けた教育など、

その人が体験したこと全てが、

その人の種の水や、光や、肥やしとなり、その人の感性が育っていきます。

 

それは、音楽や芸術表現で表現する人だけでなく、どんな人にも当てはまります。

 

AIがどんどん進化して、次々と新しい情報が流れる時代だからこそ、自分を生かすために、

人間に備わっている『感じる力』『感じとる力』がより大切になると感じています。

PLASMA アートセラピーでは

アートを通して、今感じていることを、ありのままただ受け取る。

 

それは、体温の変化、呼吸の変化など、体に起こる変化や

『何かが反応した』という、心の揺らぎような『感覚』でもいい、

 

言葉が現れたり、イメージが出てきたり、閃きような『情報』であってもいい。

自分の住んでいる世界や、自分の中の大切なものとの『出会い』の時間であってもいい。

 

体(細胞)で、心(魂)で丁寧に感じることを繰り返し、『自分と対話』をすることで、『感性を磨いていく』。

それは、もともと備わっている感性に出会ったり、感じられなくなっている感覚を取り戻したり、

より深く感じとるようになることで、感性がキラキラと輝やいていく、そんな時間。

 

そして、それを『仲間と分かち合う』。

仲間と分かち合う中で、自分と違う感覚・視点・感性に出会う。

それは、自分の特性、仲間の特性に出会うこと。

 

プラズマアートセラピーは、そんな体験型のセラピーです。

PLASMA アートセラピー(ART × アドラー流コミュニケーション)BASIC

開 催 概 要

全6回 :1回 2時間30分(ワーク2時間  フリーシェアタイム30分)

【定員】6名(最低開催人数3名)

【開催方法】オンライン講座(ZOOM)

土曜日開催コース

【日程】①10月30日、②11月13日、③27日、④12月11日、⑤25日、⑥2021年1月8日

【時間】朝13時00分〜15時30分 

【料金】参加費50,000円 (別途テキスト代5,500円)

   *テキストに画集『PLASMA』を使用します。お持ちでない方は申込時にご購入ください。

   *お支払い方法は、お申込み後にご案内いたします。

【お申込み締め切り】定員になり次第締め切らせていただきます。

【お申込み方法】

下記①〜⑤をご記入の上、お申込みください。

①お名前(ふりがなもご記入ください) ②メールアドレス ③お電話番号 ④ご住所(郵便番号もご記入ください)⑤画集の有無